読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆マイペースで、素敵に生きる☆  ( `ー´)ノ

☆自分らしく生きると決めたよ☆

「恐怖・不安」は一瞬にして、まぼろし〜

f:id:hayashi2011aw:20170219213042j:plain

 



人生初の手術により、

気づいた内容をお伝えするよლ(´ڡ`ლ)

 

 

「恐怖・不安」は一瞬にして、まぼろしと化す

 

 

今回、手術をするにあたり、
採血の注射直前や、
点滴の注射直前や、
手術の直前、

 

チョー不安!!
チョー怖い!!

 

だって、
注射とか、
手術とか、
麻酔が切れりとか、
どんだけ痛いかわからないから(´;ω;`)

 

想像しただけで、
めちゃくちゃ心拍数あがる、
めちゃくちゃ怖くてドキドキする。

 

とにかく想像しちゃうんよ、
注射ヴァリを刺される時の痛みとか、
手術中に意識あったらとか、
手術後に麻酔きれた時とか、
痛みが想像出来ないから、

 

余計に不安になる!!
余計に怖くなる!!

 

そして、
実際に注射が実施されるときが訪れる。

 

・・・うん、刺されるの痛い。

 

そして、
実際に手術が実施されるときが訪れる。

 

・・・うん、眠ってて覚えてない。

 

そして、
手術後の麻酔が切れるときが訪れる。

 

・・・いっ、痛い

 

 

 

痛いに決まってんだろー( ;∀;)

 

 


てやんでー( ;∀;)

 

 

 

・・・




 

まっ、まあ、実施したら、したで痛いのだけれど。

 

ただ、
現在進行形で痛いだけで、
「不安」とか
「恐怖」とか
無いわけよ。

 

やる前だけなんだよな。
「不安」も、
「恐怖」も、

 

やりだすと、
実施すると、
一瞬にして、
消え去ります!!

 

そう。

 

 

まぼろし〜

 

 

です。
(๑´ڡ`๑)

 

 

「不安」も、
「恐怖」も、
やりだすと、
まぼろしに成ります!!

 

だから、
「不安」や「恐怖」を、
消し去りたいなら、
とりあえずやってみること!!

 

そうなると、
痛みは多少伴いことがあるかもですが、
それはもう悩むとかではない。

 

今回の手術の場合だと、
確かに痛みはありますが、
やれることは明確です。

・何かに集中して、気をまぎらわせるか。
・とにかく寝るのか。
・鎮痛剤を飲むのか。
などなど

 

もう、対応案を
選択するだけ。
具体的のことになるから、
「不安」や「恐怖」とかではなくなる。

 

これで、
僕の将来不安は1つ減ったわけです。

 

今回のこの方法は、こんな時に有効です。
↓↓(๑´ڡ`๑)
・何かやるとき。
・何かをやりたいとき。
・何かをやめたいとき。

 

とにかく、
こうゆう時は、
実施したらどうなるか?
やりたい事やったらどうなるか?
やめたい事やめたらどうなるか?

を想像しては、
「不安」
「恐怖」
が押し寄せてくると思います。

 

ただ、
おすすめ出来ないのは、
このときに、悩むことです。

 

「不安」や「恐怖」に
対して、悩み始めると、

解決しません、
むしろ「不安」が大きくなります。

 

なぜなら、
より最悪のシチュエーションを想像したり、
さまざまなパターンの「不安」「恐怖」
がドンドン出てくるから。

 

そりゃ、
解決しない。
むしろ「不安」が大きくなりる。

 

そして、
「不安」で頭いっぱいになって、
混乱して、

「あーっ!!」
「もう駄目だーっ!!」

って、
あきらめちゃう。


やりたい事があるのに。
やめたい事があるのに。
それを行動に移せなくなってしまう。

 

だったら、
悩み始めた段階で、
いち早く行動に移すのが
おすすめ!!

 

その「不安」なんて、
現実化するかはわからないので、
とりあえずやってみよ!!

 

とりあえずやってみたらいいよ。

 

ちょっと勇気でないけどって人は、
他人に背中を押して貰えばいいしね!!

(押してあげよーかーლ(´ڡ`ლ))

 

とりあえず、
やりたい事があるなら。
やめたい事があるなら。

 

行動に移してみる!!
したら、悩んでいた、
「不安」「恐怖」は
一瞬でまぼろしと化す!!

 

P.S
本内容の使用上のご注意(๑´ڡ`๑)


今回の「悩み・不安は一瞬にして、まぼろしと化す」
は、軽度の「不安」「恐怖」に悩む時に使用できます。


または、「不安」は一般的に具体的にすると小さくなる性質がありますが、
今回の「痛み」ように、具体的にすることが出来ないものに有効です。


もし、今回お伝えした、行動に移した際に現れた、
「不安」や「恐怖」に対しては、
向き合う事をおすすめしております。


その際は、下記LINE@からお問い合わせください。
↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40cqm3144l

( LINE@ ID:@cqm3144l )

 

 

最近流行りのナリ心理学講師ブログはこちら☆

↓↓

認定講師ブログ – ナリ心理学